MENU

定年まで働ける職場の特徴についてまとめてみました!

 

男性看護師が転職を考えた時に最も気になるのが、定年まで働けるかどうか?という点ではないでしょうか?では実際に定年まで働ける職場はどのような特徴があるのでしょうか?

 

 

今の職場は定年まで働ける?
今の職場にどのくらい勤務されていますか?
このあと、自分のライフスタイルにどれだけマッチしていくと考えられますか?
定年を迎えたとき、今の職場で働き続けてきて本当に良かったと思えますか?
無事に退職を迎えたスタッフは何人居ますか?

 

 

どこに行っても不満はつきものです。しかし、看護師としての職業を全うしているのですから、充実した毎日を過ごしていきたいではありませんか。年齢を重ねていくと、転職先が狭まってくるようです。それを見据えて、定年を迎える日まで就業出来る場を求め、早めに転職していくのも視野に入れたら良いです。

 

 

定年まで働ける職場の特徴とは?
定年の言葉から連想されるのは、退職金ではないでしょうか?
今の職場で退職金はどのくらい貰える予定ですか?
もしかしたら、退職金制度がない職場に勤務していませんか?
毎月のお給料に退職金が支払われている場合がありますが、
それを退職日まで貰い続けたとして、実際どのくらいの金額になるか理解していますか?

 

 

周りの定年に近い看護師を見て、どのように仕事をしているでしょう?自分に重ね合わせてみたら、今のままで定年を迎えられそうですか?年齢的な理由で夜勤が出来ないと言えば、外来への異動や、バートへと切り替えしなくてはならないなど、ペナルティが存在したりはしていませんか?パートに切り替えれば、勿論、退職金の対象から外れてくることになるでしょう。病院だと、病棟勤務と外来勤務では給料体系が異なるところも少なくありません。その辺りのリサーチは済んでいますでしょうか?

 

ご自身が、定年まで働ける職場の特徴は、今の業務を定年まで続けていけるかどうかです。自身の体力やスキルだけではなく、それなりのサポートがどのくらいあるかというのも重要となってきます。

 

 

 

定年まで働ける職場に転職する!

勤務状態、自分の年齢や体調、家庭環境、必要な収入などから見て、先々を不安に感じる事も多くあると思います。職場だけではなく、日々、自身も変化しているのです。

 

それに合わせ、職場を変えていくというのはとても大事なことです。これらを職場に相談しても意味がありません。おそらくわがままな要求、もしくは愚痴として扱われるだけでしょう。

 

きっと日頃から感じている不安や悩みについて打開案を提示してくれるのは、看護師業界との橋渡しをプロとしている看護師転職サイトの存在です。看護師転職サイトで、定年まで働ける職場を探してみませんか。そして、転職した先で、素敵な定年を迎えませんか。

更新履歴